読書

「頑張らなければ病気は治る」を読んで話してみた!自分で自分を受け入れよう!

 

 

 

 

こんにちは、横屋まこです!

 

 

「頑張らなければ病気は治る」を読んで話してみました^^

 

 

精神科医の「樺沢紫苑」先生は、情報発信の第一人者でもある!

 

私が大好きな樺沢紫苑さんの本です!

 

樺沢紫苑さんは、精神科医の先生なのですが、情報発信の一人者でもあります!

メルマガYouTubeは毎日更新されているのです!

 

私は樺沢紫苑先生の読んだら忘れない読書術 精神科医が教える [ 樺沢紫苑 ]を読んでから、アウトプットするようになりました!

 

まこ
まこ
おかげで2017年は1ヶ月で10冊ペースで本を読む&アウトプットができました!

私が読んだ本のアウトプットはInstagramに投稿してます☆

 

 

病気を受け入れる

 

不妊症は病気でないというけれどね…。

私の場合は、不妊=病気ということで読み替えて読んでいきますね。

 

私自身、不妊って言葉を自分に使うのがすごくイヤでした。

ブログのタイトルにも「不妊」って言葉を使えませんでした…。

 

でも、まずは受けれないと、治療もできないし対策もできないんですよね。

 

 

感情を表現することが病気の予防や進行を防ぐ

 

私は不妊治療記はブログに書いていました。

自分の感情を言語化するってとてもオススメです!

 

 

私の場合は、ブログに自分の気持ちを書いているうちに、

 

まこ
まこ
子どもがほしいというよりも、子どもが居なくても落ち込まないようになりたい…

ってことに、気づいたりしましたね〜。

 

 

孤独は病気を悪化させる

 

不妊治療中はなかなか友人に会いづらくなっちゃったりしますよね。

でも、そんなときもブログがあると、自分と同じような人が頑張っていたり、励ましてもらったりすると、救われる想いになりました。

 

今はインターネットの世界でつながれることが簡単になりました。

自分の思いを発信して共有できる場ができること、孤独を感じないようにさせてくれます。

 

 

 

もし、今ツライことがあるのなら、

 

  • この本を読むこと
  • 自分の気持をアウトプットすること。
  • できればインターネット上に!

 

が、私のオススメです☆

 

 

頑張らなければ、病気は治る【電子書籍】[ 樺沢紫苑 ]

*_*_*_*_*_*_*_*_*_*

PS…

私は35才の兼業主婦で事務OLをしています。夫婦二人暮らしで子どもはいません。

子どもを持つことは叶えられなかったけど、もう自分の人生をあきらめることはしたくない!これからも人生の選択肢をもっと増やしたい!

そのためには、このままずっと事務OLで働き続けてていいのかな?とギモンに思っていたところ…、、

元OLさんから「OLの働き方以外に収入を得る方法」「今だけでなく一生使えるスキルを身につける方法」を学び、子どもがいない将来も安心して暮らせるように会社員とは別の収入源を作ってます!

30才で結婚して妊活・不妊治療を続けていて、子どもが授からずストレスの日々だったけど>_<、「夫婦二人暮らし」の人生を選んでから、楽しくストレスフリーで過ごせています♪

今メルマガにご登録いただくと、私の働き方の方法まとめたレポートをプレゼントしています♡

無料で、ニックネームで1分もあれば登録できますのでぜひ受け取ってくださいね♡